マリズチョークアート
spacer1
お問合せフォームへ  
 
  マリズデョークアートでは、チョークアートスクールの運営や、チョークアート看板の制作・販売などを行っています。   
 
HOME チョークアートスクール 看板制作 ギャラリー ショップ 会社概要
 
     
   
資料請求・お申込みはこちら
 
チョークアートスクール
チョークアートスクールTOP
spacer1
チョークアートとは
spacer1
当スクールの特徴
spacer1
受講生の声
spacer1
レッスンコースのご案内
spacer1
モニークとは
spacer1
ギャラリー
spacer1
キッズチョークアートスクール
spacer1
よくある質問
spacer1
お問い合わせ
spacer1
プライバシーポリシー
spacer1
特定商取引法に基づく表記
 
All Aboutに特集されました
spacer1
わたしの教室 アートクラフトに取材されました。
spacer1
モニークチョークアート教会(MCA)
 
アクセス
 
【スクール所在地】
東京都八王子市上野町9-101
【交通】
JR八王子駅から徒歩10分
【お問い合わせ:スクール事務局】
TEL 0120-957-702(受付 平日9時~18時)
 

大きな地図で見る
 
レッスン案内
spacer1
モニークキャノン モニーク・キャノン(Monique Cannon)
オーストラリア・ゴールドコースト在住の女性アーティスト。
芸術界に「チョークアート」という言葉と分野を生み出した創始者。
グラフィックデザイナーやインテリアデザイナーとしても活躍。
オーストラリア大手企業のデザインを手がけながら、チョークアートのプロ養成スクールであるモニークチョークアートスクール・オーストラリア(当スクールの姉妹校)を主宰。
数多くのプロアーティストを育成し、チョークアートを世界中に広めている。
 
 
アイコン1 チョークアートの誕生
モニークはグラフィックデザインスクールを卒業後、レストランでアルバイトをしながら新たなアートを模索していました。
レストランのメニューボード制作を担当することになったモニークが、「存在感があって人目を引く看板を描くにはどうしたらいいか?」という課題に対して、編み出した答えがチョークアートの原点です。
モニークが描いたメニューボードは評判になり、口コミなどで徐々に広まっていきました。
その鮮やかでポップな色彩にはオーストラリアの大企業も注目し、雑貨ブランドをはじめマクドナルド・オーストラリア、バージンブルー航空など、数多くのサインボードを手がけるまでになりました。
また、海外から多くの留学生がモニークの元に学びに来るようになり、チョークアートは世界中に広まりつつあります。
モニークチョークアートは最新のアイディアを次々と取り入れながら、さらに進化を遂げています。

チョークアートの誕生
 
     
 
HOMEチョークアートスクールチョークアート看板制作チョークアートギャラリーショップ会社概要
Copyright 2012 Mari's Chalkart. All Rights Reserved